支払いが厳しければ保険の見直しを

支払いが厳しければ保険の見直しを

保険の見直しのチェックポイント

保険の見直しの時期に来ている場合には、その保険を勧誘してくれた勧誘員の人が、その都度、確認のために連絡をくれるというのが普通で、その時に思い出して、保険の確認と何の保証が足りないかとか、その他のことをいろいろ考えるようになります。

しかし、そのような担当の保険関係の人がいなくなった場合や、何らかの理由で連絡が来ないような場合もありますので、自分でそのことも定期的に意識するようにしておいたほうが良いと思います。

その時期に、保険の見直しをしなかったために、加入している保険では、十分保証が受けられないようになってしまっていたという人もいました。
自分の体調の変化、家族の状態の変化などがある場合もあります。
そのような場合は、その後が大変になったりします。
保険の見直しの場合のポイントは、まず現在加入している保険の保険証券を見て確認します。
忘れていることも多いので、そのことも含めて確認します。
そして自分の生活と照らしあわせて、過不足や課題などの整理から、それを見直す場合の選択肢を確認していきます。

その時に、頭の中で考えるのではなくて、紙に書き出すなり、パソコンで整理するなりしていきます。
その後はその具体的な内容などを、生命保険会社の自分の担当や、いない場合はその生命保険会社に相談して、どのようにしたら良いかなどを決めていきます。
その場合に保証が、その間断絶してしまっても困りますので、そのようなことも相談しながら、結論を出すことになります。